毎日エージェンシーは毎日新聞社グループの総合広告代理店です。新聞・求人・雑誌広告からリスティング・インターネット広告まで、お客様のご予算とご要望に合わせた最適な広告プランをご提案いたします。

新聞広告

速達性・習慣性・信頼性の三拍子、それが新聞広告です

インターネットやスマートフォンの急速な普及、若者の新聞離れなどにより、確かに新聞の購読率は低下しました。
しかし紙の新聞の購読はやめても、デジタル版を購読している方も多くいることから、ビジネスシーンにおける「新聞」というブランドの価値、「新聞広告」の影響力はまだまだ衰えたとは言えません。

新聞広告は社会的信頼度の高い広告です。新聞は確実に届き、習慣的に毎日手に取ってもらえるものです。
また地域によって広告内容を分けられるため、戦略的に広告展開が可能です。
掲載された新聞広告の切り抜きをWebサイトや営業資料、店内のポップなどに二次活用することで、信頼度を高めることができます。

毎日エージェンシーは毎日新聞社グループの総合広告代理店です。
長年、新聞広告を中心に広告活動を展開してきたこともあり、新聞広告においては一日の長があると自負しています。
毎日新聞を始め、朝日新聞・読売新聞・産経新聞・日経新聞の主要日刊紙から全国の地方紙まで、お客様のご要望やご予算に応じて、最適な広告プランをご提案いたします。

毎日エージェンシーの強み

  • お客様の予算や要望に合わせて最適な広告プランをご提案
  • 長年の実績で培った新聞広告のノウハウを惜しみなく提供
  • 専任のコンサルタントによる徹底的なサポート体制

取り扱い広告媒体

全国紙
毎日新聞
毎日新聞

毎日新聞の読者特性は全国的に、高所得層で家族構成も大きく、また一戸建所有率も高く、地域に根ざした良質な読者で構成されています。
毎日新聞のさらに強力なメリットは、優れた紙面との連携プレーや数々の事業・企画をマーケティング活動に生かしていくことができます。
紙面を効果的に生かす広告企画力の面でも高い評価が定着しています。
企業イメージアップのためのシリーズ広告の展開、注目率アップのための変形広告の開発、読者のオピニオンを育てる紙上提言リーズなどを通して、新しいコミュニケーション作りや読者との対話を求める広告主のマーケティング活動に大きな役割を果たしています。

読売新聞

他紙に比べても上場企業勤務や会社役員の割合が高く、高価な耐久消費財の所有率が高い読者で構成されています。
広告を見てアクションを起こす到達率の高さも他紙に比べて高いのが特徴的です。
言葉や言い回しを抜粋しても、他紙と比べてわかりやすく、大衆的な紙面づくりに注力している特性から、多くの方に見ていただきたい広告としても、前述した高い消費力を持つ層へ向けての広告としても使用できるのが、読売新聞の魅力です。

朝日新聞

首都圏が多く、他新聞購読者と比べて「ホワイトカラー層」や「大学・大学院卒」の読者が多く、知的水準が高い読者で構成されています。
他紙と比べて朝と夕方から夜にかけて読まれているデータから、広告にも高い関心を持ち、じっくりと目を通す傾向があります。
上述の読者層から、消費者を取り巻く様々な商品・サービスの広告が多く掲載されていますが、教育関連の広告企画や環境問題の広告企画など、朝日新聞社独自の強みを活かしたコンテンツで読者の興味・関心を引き付ける広告を掲載できるのも朝日新聞の魅力でもあります。

日本経済新聞

ビジネスパーソンを中心として、金融資産1,000万円以上の世帯が読者の半数を占めており、企業動向への関心が高く、ITスキル向上にも熱心な読者で構成されています。
資産運用に関心が高く、プレミアム志向が強い読者層なので、高額商品の広告が多い傾向があります。
また、社長や役員など、企業の意思決定層へ圧倒的な到達力があるため、他紙と比べてB to Bの広告も多いです。
上述の通り、他紙と読者層が全く違い、日経に広告が掲載されなければ届かない層とも言えますので、そういった方々をターゲットとして広告を行うのも有効的な媒体と言えます。

産経新聞

関東と近畿に多くの読者を持ち、他紙と比較して安価な購読料金ということもあり、平均的な所得層が大多数を占めている媒体です。
男性の方が多いデータが見受けられますが、意外にも主婦層の読者が全体の20%を占めています。
このことから、住宅や高級品より、生活に密着しているサービスや商品向きと言えます。
また、産経新聞の読者は他紙に比べて併読率が低い傾向にあります。
産経以外の新聞に広告掲載しても、産経の読者層には届かない可能性があるので、新聞読者全てを対象として広告を掲載したい場合は押さえておきたい媒体のひとつです。

その他

その他地方紙、スポーツ紙(スポーツニッポン他)

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-3213-3681

メールでお問い合わせ

お問い合わせフォーム